【ちくたくらびっと】ソウルジェムを塗る(3)

ソウルジェム【まどマギ】(完)

どうもこんにちは。

雨の予報に慌てて塗装をするも、無事に晴れ。

さらに雨の予報で塗装ブースを解体掃除していると、無事に晴れ。

図らずも塗装環境が良くなってしまいました。ふそやんです。

今回もソウルジェム、残り3キャラ分を進めてまいります。

合わせ目を消して、ひたすら磨いたの巻

ガッツリ入っていたパーティングラインを、イージーサンディングで処理して磨いたものがコチラになります。

解説書には「800番まで削ればよろし」と書いてありましたが、あまり傷が見えてもイヤなので1000番まで削ってやりました。

工程的にはイージーサンディング盛り盛り→600番→800番→1000番となります。

ちなみにマミさん用は一足先に粗めのコンパウンドで磨いてありますので、向こう側が透けて見えております。

パイロットフィッシュとなった二人と共に。

マスキングをする

今回も、塗装支援用マスキングシートを使用してマスキングしました。

中央部分は適当にマスキングテープをカットしてペタペタ。

大きい面でのマスク漏れは磨けばいいのですが、小さい面でのマスク漏れは二次被害の可能性もあるので慎重に。

塗装開始

まずはサーフェイサーエヴォ シルバーから・・・撮っていませんでした。

ので、GX209 GXレッドゴールドを塗ったところです。

この色、地味にカメラが苦手とする色らしく、撮影する度に色が変わります。

まともなカメラがほしいところです。

楽しいマスキング剥がし

貼るはよいよい、剥がすは怖い・・・。

マスキングを慎重に剥がしていきました。

レジンの色を活かす部分についてはまだカサカサです。

よーく見ると・・・

マスキング漏れを

おこして

おこしまくっております。

しかし絶望することはなく、ハミ出ている部分を爪楊枝でカリカリと削り落とします。

未塗装だから、出来ること。

はみ出ている部分だけではなく、まくれ上がった部分もカリカリとしておきました。

クリアコートをする

GX209 GXレッドゴールドは、2コート塗料という少し特殊?な塗料です。

2コートとは「ただ塗っただけではダメ、クリアを塗装して必ず保護しろ」という意味らしいです。

メタリック系の他にはパール系も2コート指定されているものもありますね。

ちなみに、クリアコートに前回はクレオスの「スーパークリアーⅢ・光沢」を使用しましたが、今回はテストも兼ねてガイアの「Ex-03 Ex-クリアー」を塗ってみました。

2回しか吹き付けていませんが、スーパークリアーⅢの5回塗りよりも厚みが出ているような・・・。

全員分並べてみました。

まどか(中央・ピンク)と杏子(右・赤)より、今回分の3人の方が透き通っているような・・・。

気のせいでしょうか。

気のせいでも良いので、今後はEx-クリアーをヌタヌタに塗っていこうと思います。

というところで、今回はここまで。

次回、完成となりそうです。

では。

【プライム・ビデオのオススメ】

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語
魔法少女は絶望から救われたのか――“円環の理”に導かれて、少女たちの新たな物語がはじまる 鹿目まどか。かつて幸せな日々をおくっていた平凡な一人の少女が、その身を賭してすべての魔法少女たちを残酷な運命の連鎖から解き放った。まどかへの想いを果たせぬままに取り残された魔法少女・暁美ほむらは、彼女の残した世界でひとり戦い続ける...

タイトルとURLをコピーしました