【ちくたくらびっと】ソウルジェムを塗る(2)

ソウルジェム【まどマギ】(完)

どうもこんにちは。

暑さに垂れているふそやんです。

雨の予報が消える度にすこししょんぼりしています。

雨は塗装の敵なので、喜ばしいことではないのですが、塗装しない日は常に雨が良いです。

気泡をなんとかした

前回、まどか用のジェムに気泡が混じってるからなんとかしよう、というところで終わりました。

ので今回はなんとかして行きます。

ほむら用のジェムにも、同じような位置に気泡が隠れていました。

とりあえず、前回登場したイージーサンディングを盛ってみました。

削ってみましたのがコチラ。

杏子用(赤)と比べても違和感なく埋まったように思います。

これから目立ってくるという可能性もあるので油断はできませんが、続けて塗装に入ります。

塗装支援用マスキングシートを使う

画像は前回と同じもの

このキットはオプションとしてカット済みマスキングシートが販売されていました。

こういったマスキングシートは、基本的に合わないことが多いため、あまり期待せずにいました。

実際に貼っていきます。

レジン特有の収縮により、若干の誤差は出来てしまっていますが、おおよそ半分の位置でカットして誤差を吸収してやるとピッタリです。

真ん中の位置で重ねることで、剥がす際に塗膜を傷つける心配がなくなるため、怪我の功名?と言ったところ。

頭頂部のレリーフは、Mr.マスキングゾル改を使用してマスキング。

水性ホビーカラー用の薄め液でシャバシャバにしてから流し込んでいます。

シルバーサフを塗ってみる

ファーストペンギンとして、まどか用と杏子用で塗装テストです。

全体をマスキングしてからガイアのサーフェイサーエヴォ シルバーで下地塗装。

シルバーのサフは初めて使用してみたんですが、ちょっとザラつく感じがしますね。

メタリックマスター的なものを使用しないとダメ系かな?

今度試してみましょう。

Bitly

パーティングラインがガッツリ入っていた部分。

ちょっと荒れてますので、この後またまた研磨です。

ゴールドを塗装する

納得行くまで均したら、次にゴールドを塗装していきます。

使用したのはクレオスGX209 GXレッドゴールド

通常のC9 ゴールドと同じような色ですが、金属粒子が細かいのか、塗装しました感が出ない美しい色です。

このレッドゴールドは2コート塗料で、クリアコートをしないとえらいことになる塗料です。

しっかり光沢のスーパークリアーⅢで保護してあげましょう。

クリアコートをする

マスキングを剥がしまして、スーパークリアーⅢを5回くらい重ねてやりました。

磨き傷はまだまだ見えますし、反射具合もヨレヨレですが、いい感じになってきております。

あと3回くらいクリアを重ねてからちょっと研ぎ、ウレタンクリアーで仕上げようかな、と考えています。

と言ったところで、今回はここまで。

来週は諸事情によりサボタージュ お休みの予定です。

では。

【プライム・ビデオのオススメ】

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語
魔法少女は絶望から救われたのか――“円環の理”に導かれて、少女たちの新たな物語がはじまる 鹿目まどか。かつて幸せな日々をおくっていた平凡な一人の少女が、その身を賭してすべての魔法少女たちを残酷な運命の連鎖から解き放った。まどかへの想いを果た