ハセガワ 1/700 護衛艦 みょうこうをつくる(2)

1/700 DDG-175 みょうこう(完)

どうもこんにちは。

本格的な暑さにやられかけのふそやんです。

DDG-175 みょうこう、続きやっていきます。

いきなり組み立て完了

下地塗装まで終わりました。

何気に4回ほどパテ盛り→ヤスリがけを反復しました。

ホイップアンテナは塗装後に取り付け予定です。

小加工ポイント

問題点というほど大きなものではありませんが、みょうこうとして組むならばやっておきたいポイントが2ヶ所あります。

①ハープーン 発射筒を三連装に

キットではネームシップのこんごうに合わせて、四連装の発射筒となっています。

ここはみょうこうの場合、三連装になっているので後方上部の1筒を切り落とします。

なおきりしまも三連装、ちょうかいのみ連装(2筒)になっています。

時期によって変更しているようなので要調査です。

②右舷 膨張式救命いかだの数を変更

ここも各艦で数が異なっています。

みょうこうでは前側から1-3-3-3の計10基となっているので、一番前側の物は3基モールドされている内の2基を切り飛ばし、プラ材で柱を伸ばして再現しました。

ちなみに説明書では最前部はなかったことになっています。

これまた時期によって個数を変更しているようなので、よく調べないと泣きを見ることになります。

影色を塗装

つや消しブラックを至る所に吹き付けました。

主に奥まった所、喫水線、ファンネル周りですね。

塗り漏らし対策にもなるのでしっかりめに吹いておくと吉です。

今回はここまで

これは影色塗装前ですが、カッコいい艦橋をしておられます。

前面と側面のつなぎ目が荒れているので要修正ですね。

少し短くなりましたが、今回はここまで。

次回は本塗装を終わらせたいですね。

では。

【今回のキット】

ハセガワ 1/700 ウォーターラインシリーズ 海上自衛隊 イージス護衛艦 みょうこう プラモデル 029
「こんごう級」のアップデート第3弾! アンテナ類などのパーツを追加し、「みょうこう」の細部を現行の状態にバージョンアップします。船体後部のヘリ着艦標識も最新状態をデカールで再現しています。 (Amazon.co.jpより)

タイトルとURLをコピーしました